MUFGQuality for You 確かなクオリティを、明日へ。世界へ。

ホーム三菱UFJ銀行
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
カテゴリ一覧
Q&Aトップへ戻る
お電話でのお問い合わせ先ボタン

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 836
  • 公開日時 : 2018/01/18 15:23
  • 印刷

NISAを利用する金融機関を変更したい場合は、どうしたらいいですか?

回答

ご本人さまがお近くの支店窓口にてお手続きください。
ただし、金融機関を変更しようとする年分の非課税投資枠で株式投資信託等を既に購入していた場合、その年分は金融機関の変更はできません。
受付期間は、変更を希望する年の前年の10月1日から、変更を希望する年の9月末までです。
(変更前の金融機関と変更後の金融機関、それぞれでお手続きが必要です。)

他の金融機関から当行へNISAを変更する場合
  1. 現在NISAを利用している金融機関で、NISAの金融機関変更の手続を行い、「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」の交付を受けてください。
  2. 「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」がお手元に届きましたら、お近くの当行支店窓口にご来店ください。
    NISAのご利用には、当行から税務署に申請後、手続完了までに約1ヶ月程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
    【お持ちいただくもの】
    • 他の金融機関より交付された「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」
    • 通帳またはキャッシュカード
    • お届出印(*1)
    • 本人確認書類(*2)
    • 個人番号(マイナンバー)確認書類(*2)
      (すでに当行に個人番号(マイナンバー)をお届出いただいているお客さまは不要です。)
    (*1)お取引状況により、お届出印が必要な場合がございます。
    (*2)本人確認書類、および個人番号(マイナンバー)確認書類について、詳しくは こちらをご覧ください。

当行から他の金融機関へNISAを変更する場合
  1. お近くの当行支店窓口にて、NISAの金融機関変更手続を行ってください。
    【お持ちいただくもの】
    • 通帳またはキャッシュカード
    • お届出印(*1)
    • 本人確認書類(*2)
    • 個人番号(マイナンバー)確認書類(*2)
      (すでに当行に個人番号(マイナンバー)をお届出いただいているお客さまは不要です。)
    (*1)お取引状況により、お届出印が必要な場合がございます。
    (*2)本人確認書類、および個人番号(マイナンバー)確認書類について、詳しくは こちらをご覧ください。
  2. 当行から交付される「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」を、新たにNISAの利用を希望する金融機関にご提出ください。
    必要書類などの詳細は、変更を希望する金融機関にご確認ください。
    「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」は、お手元に届くまで、1~2週間程度、お時間を要しますのであらかじめご了承ください。



この情報により問題解決できましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます