• No : 668
  • 公開日時 : 2015/12/08 17:45
  • 印刷

投資信託にはどのような種類がありますか?

回答

投資信託は公社債を中心に運用するもの、株式を中心に運用するものなど投資対象によりさまざまな種類があります。

主に公社債を中心に投資を行い、株式への投資は行わない「公社債投資信託」と株式に投資が可能な「株式投資信託」の2種類に分類することができます。

さらに、一定の募集期間にしか購入できない「単位型」と最初に設定されたファンドの上に次々と追加設定ができる「追加型」に分けられます。

また、法律による分類では、日本の法律に基づいた「国内投資信託」、外国の法律に基づいた「外国投資信託」の2つに分けられます。